読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田朱莉が夢みるアドレセンスを卒業(1)

 山田朱莉がアイドルグループの夢みるアドレセンスを卒業した。SNSの裏アカをつくり、彼氏とイチャついたり、ファンを侮辱したと解釈できる投稿をしていたからだ。お相手はサグワとかいう、ユーチューバー。

 私が卒業の経緯を妄想してみた。

 山田の卒業コメントの文章に漂う、妙にサバサバした雰囲気。脱退なんだが卒業ということにしておきたい……という事務所のあいまいな態度。

 その2点を根拠に忖度(出た!流行語大賞!)しよう。

 事務所としては山田を夢アドに復帰させたかった。そのためには処罰と謝罪をさせた上で、サグワと別れるのが最低条件。事務所はそれを山田に提示した。

 山田は処罰と謝罪はのんだものの、サグワとの別れは拒否。男との交際は続けるから夢アドは辞めるが、芸能活動は続けるつもり。アイドルではなく、モデルとしてなら男がいてもセーフなはず。だって同じ事務所のモデルはそうしてるし……。

 なんて彼女は考えているのではないだろうか。

 夢アドよりも男をとって、しかし芸能活動は続けたいという山田朱莉のナメた態度に、事務所は苦りつつもクビにすべきか、あるいは稼ぎ頭になってもらうべく育ててゆくか、関係者と調整しながら悩んでいる……。

 ……てな感じではないかと私は妄想した。

 アイドルは仕事と男の二択を迫られた場合、あっさりと芸能活動を捨ててしまいがちだ。山口百恵もそうだし、スピードの島袋寛子もそうだった。例外的に峯岸みなみは、男よりも仕事をとった。自分の頭を坊主刈りにしてまで。

 山田朱莉がアイドルよりも男をとったとしても、不思議なことではない。

 そもそも夢アドへのモチベーションも下がってたから、裏アカを始めたのかもしれないしなあ。心のどこかで「バレたら辞めてもいいや」な気分だったのかも。

 地下アイドルを5年も続ければ、自分の天井が見えてしまう。仕事で努力してきたが、限界を悟った女性が男に走るのは、わりとよくあることでもあるし。アイドルだけではなく、一般女性もそうだろう。

 で、気になったのは山田の彼氏であるサグワのほう。

 サグワの動画を見たが、何もない19歳の男に見えた。

 あまり上等な男ではない。

 アイドルとつきあってるのだから、裏アカ始めた彼女をいさめる立場のはず。恋人が夢を追ってるのだから、応援するのが彼氏の役目だ。

 なのにいかにもバレそうで、またバレたら炎上しそうな裏アカを一緒になって騒ぐというのはダメだろ。

 山田朱莉がアイドルを続けても、悪い虫が寄ってくるだけ。サグワよりも年収がはるかに高いイケメン男が、大勢いるのが芸能界である。だったら裏アカやらせてバレて炎上しても、サグワが彼女を独占できるからそれでOK。しかも自分の宣伝にもなるから、二重に美味しい。

 そんな空気を読んでしまうのは、私だけだろうか?

 女のコの夢を応援したところで、夢がかなえばかなうほど自分から離れていくのはよくあること。アイドルとして売れれば売れるほど、サグワよりも良質な男と出会うことになってしまう。

 だったらとっとと、自分のモノにしてしまったほうがいい。

 アイドルとして売れるのは幸せなことだ。だが、アイドルを辞めて恋に生きるのも、幸せなことでもある。だったらオレが幸せにしてやろう……なんて、19歳の若い男が考えても悪いことじゃないやな。

 別に間違ってはいないし。

 (この項、続きます)