読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルファ女性がAV男優と交際(2)

 某女性ブロガーがAV男優と交際してると私が言及すると、「彼女が彼氏について書いてるブログを読むべき」との指摘をいただいた。風俗勤務経験のある、40代と推察できる女性からである。

 正直、頭を抱えた。

 風俗経験があるから人間の裏を見てきた人物で、いい年齢だから人生経験も豊富なはずだ、女性なんだから女心もわかるだろう……と先入観をもってしまいがちだが、どうもその3つの全ての理解が浅いと判断せざるをえない。

 彼氏がAV男優なんて女どうしのマウンティングでは必ず負けてしまう。女性としての格付けでは最低ランクを置かれてしまうのだ。当たり前だが彼氏がAV男優なんて、ひた隠しにするしかない。

 百歩譲ってAV男優が彼氏ではないとしよう。しかし別の彼氏がいるだけで、AV男優をセフレとしてちょくちょく会ってる可能性が捨てきれない。

 そんな裏読みができないライターってなんなの?

 看護師・介護師といったストレスフルな職業の女性は性欲が強いとよく言われる。当たり前だがストレスフルなのはキャリア女性だって同じだ。性欲が強くて当然なのである。

 私が言及している女性ブロガーは、東大卒の電通勤務だったというキャリア女性。自分を追い込んでハードに仕事する人物なので、ストレスから性欲過多になるのはありがちな話だ。

 キャリア的には立派な男性を彼氏にしたものの、草食系でセックスレス。愛はあるがセックスの無い男女関係で性欲はつのる一方。ムラムラして仕事にいまいち集中できない。

 仕事に集中できない状況は、キャリア女性ほど嫌うものなのだ。

 さっさと性欲解消し、仕事に集中することを彼女たちは好みがちだ。

 そうやって自分の性欲すらマネジメントできるから、彼女たちはいい大学に合格したし、いい企業に就職できたのである。起業しても成功した。性欲なんて下らないものに、ふりまわされなかったのである。

 名前は出さないが、起業家として立派な女性の某人物は結婚離婚をくりかえした過去がある。写真と映画で華やかな経歴の某女性も結婚離婚をくりかえし、その中の1人は出張ホストだとされる。

 「自分の性欲を徹底管理した結果」が、それらの結婚離婚だったり、出張ホストやAV男優との交際だったと考えても不自然ではないのだ。これらはありがちな話なのである。

 キャリア女性が自分の性欲を徹底管理し、マネジメントし、より効率的で良質なものにしようとした結果、「一般男性ではなく、セックスのプロ男性」を選ぶのはごく当然なのである。

 一般男性との退屈でジャンクなセックスなら、生理前のムラムラウィークに毎月セックスしなければならない。不十分にしか満足できないセックスならば、毎月プレイして量的な満足をえるしかない。

 しかしAV男優とのセックスならば、満足度が高いから3ヶ月に1回ですませることが可能だ。無駄なデートをしなくて済むのである。効率的で満足度も高いから、「良質で高水準な性欲の徹底管理とマネジメント」をした場合、妥当な選択なのである。

 (続く)