読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしじまいい肉から反論が来た

 うしじまいい肉から反論が来た。

 彼女に対して再反論するのも面倒くさいので、あんまやりたくない。しかし、まず事実の確認を進めてく方針だ。

 まず、うしじまいい肉vs伊藤和子の衝突についての経緯と、私の認識は以下の通り。

 

 

 これに対するうしじまいい肉の反論が以下のものだ。

 

 ◆他の弁護士が見つかったので被害者女性がその弁護士に相談しています。伊藤和子さんがタダで使えないからではなく、単に「他の弁護士が見つかった」といううキャンセルメールを出したつもりがミスで送れてなかっただけの話です。変な言いがかりをや… 

 ◆被害者の女性はもう既に弁護士に相談済みですよ?勿論着手金も支払っています。Togetterのまとめにも記載されていることなのに、そんなこともご存じないとは、ライターしては無能としか言いようがないですね。妄言を言い散らかすのは迷惑な… 

 ◆安いからその弁護士を選んだわけではないのですが…。どうして決めつけているんでしょうか?知り合いの使っている評判のよい弁護士に依頼しただけです。あなただったら安い方を選ぶからって他人までそうだとは思わない方がいいですよ。 

 

 伊藤和子よりもギャラの安い弁護士が見つかったから、そっちに依頼したのだと私は考えていた。しかし評判のいい弁護士が見つかったので、伊藤を断って別の弁護士に依頼しただけらしい。

 ま、伊藤和子よりも安く雇える弁護士ではないらしいが(それを私が確認する方法は無い)、伊藤和子よりも評判のいい弁護士のようだ。伊藤和子よりも評判がいいぶん、伊藤和子よりもギャラが高いのでしょう。

 で、どうもうしじまいい肉伊藤和子ヒューマンライツナウを、切り分けて考えているらしいとわかった。弁護士としての伊藤和子は必要ないが、ヒューマンライツナウは必要かもしれないと考えたのである。ヒューマンライツナウを無料で使うつもりだったのか、有料で使うつもりだったのかは、私はわからないが……。

 ……で、いずれにせよ、うしじまいい肉は、伊藤和子弁護士個人はキャンセルしたのである。だって彼女はキャンセルメールを送っていたと言ってるのだから(実際に送ったのかどうか確認する方法は私に無い。後でなんとでも言えるし)。

 だけど伊藤和子弁護士を、弁護士として訴訟を依頼する価値なしとうしじまいい肉が判断しておいて、「ヒューマンライツナウ」が協力していただけなくて悲しかったです」はないよな。

 ……って、ここまでブログを書いたところで、うしじまいい肉からブロックされるわ、うしじまいい肉の当該のツイートが表示されないわで、わけわからんことになっている。

 どうも、うしじまいい肉が逃走したらしいのだが、彼女にかかわりたくなかったので、逃走してもらえてありがたい。

 とりあえず、本日のブログ更新はここまでである。