読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋元奈々未の引退は不自然(乃木坂46)

芸能アイドル

 橋元奈々未が乃木坂46を卒業。しかも芸能界引退。不自然な気がしたなあ……。

 実家が金に困っていて、目標金額を達成したので辞めたというのはもっともらしい理由だ。だけど、そんなに稼げる仕事なら、続けたいと思うのも女心だ。なりふり構わずしがみつくコだっているじゃないすか。峯岸みなみとか。

 両親に家を買うのも目標だったが、それは両親が断わったとも言われていて、それももそれらしい引退の理由ではある。だけど両親や弟のためではなくても、自分のために稼ぐ金だって女のコは大好きなわけで。

 家族のためにはもう充分に稼いだから、今度は自分のために稼ぎたいなんて、ついつい考えてしまうのも女性心理じゃないのかなあ。

 金が欲しくての芸能活動だったわけだが、とはいえセンターとって稼ぎたいとギラギラしてるようにも見えない。実は金がめあてでしたと唐突に言われても、だったらもっと貪欲そうにしてろよと思ったりしてしまう。

 芸能界の魅力って、金だけじゃないじゃん。

 清水富美加みたいにエロ男のズリネタにされるのを不愉快がっていたとしても、でも芸能界にいるおかげでイケメン達や金持ち男にちやほやされるのだ。射精のオカズにされてでも、それらが欲しくてたまらないのが女のコなわけで。

 橋元奈々未が男つくっての結婚引退ならわかりやすい。

 だけど、そうゆう感じでもないのである。

 いろんな意味で淡泊な印象がぬぐいされず、なんだか不自然。

 他に引退したい理由があったんじゃないの?と、ついつい思ってしまうわけだ。

 ではそれが何なのか? となると妄想もしずらい。

 この淡泊な感じが、ギラギラしたAKBとは違う乃木坂らしさなのかなあ……と思ったり思わなかったり。

 引退理由を妄想しようというギラギラした欲望も、どこか薄れて消えてしまうのである。