読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細川茂樹が所属事務所を解雇

 細川茂樹が所属事務所のサムデイを解雇。細川のパワハラが激しすぎ、辞めるマネージャーが続出したことに事務所社長が激怒してのことだそうな。

 ありえないよな。

 マネージャーとは芸能人の奴隷。パワハラされて当然。誰もがそう考えてるのが現状だから、退職者が続出したくらいでは普通はクビにはされない。まずは干して反省をうながしてから、それでダメなら解雇って感じだろう。

 なのにいきなり解雇って、どんだけ社長が怒ったのやら……。

 細川茂樹パワハラがどんだけ度を超していたのやら……。

 家電王子としていい人そうに見えた細川シゲキックスが、ブラックだったのは実は衝撃。人は見かけによらないものだ。能年玲奈パワハラすごすぎて、退職するマネージャーが続出したそうだが、これもまた見かけによらないよな。

 能年玲奈はブラック事務所の被害者! と気勢をあげる善良な人たちは多いけど、彼らにとって能年のパワハラに耐えかねたマネージャーは何なのだろうか? 能年ちゃんのために、マネージャーごときは奴隷になれと言うのだろうか? マネージャーに人権はないと?

 善良なる人々の偽善的な瞳には、マネージャーなんて見えないのでしょう。

 それを人権意識の無さというのではないのかにゃあ……。

 どうも細川茂樹が最も売れてたのは仮面ライダー響の頃で、それ以降は役者としてはパッとしなかったので、それに逆ギレしてマネージャーに八つ当たりしてたのだそうだ。

 仮面ライダーって新人を売り出すための登竜門的な番組で、そこからどう自分の役者キャリアを積んでくかが重要なはず。でもライダーが芸歴のMAXだったって、認めたくなかったんだろうなあ。

 みんなマネージャーを志すくらいだから根性は座っているだろう。パワハラくらいされて当然で、そこから這い上がる闘争心はもっていたはず。

 そんな人たちが退職しまくるって、やっぱり細川シゲキックス。ブラック芸能人だったのなあ。

 やばいね。