読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤と葵つかさ

 松本潤がAVギャルの葵つかさをセフレ扱い。電話一本で自宅に呼びつけてはセックスし、タクシー代すら支払わない。逆ギレした葵つかさが、ついに文春にブチまけたわけだが、松潤も葵も自己責任だよな。

 松潤葵つかさが知り合ったのは、歌舞伎役者の葬式だそうな。なんでそんなとこにAVギャルがいるのかさっぱりわからん。歌舞伎役者の誰かのセフレでもやってたとしか思えないわけだ。

 葬式で松潤にナンパされたが、その後は放置。彼女がAVギャルと知ってから、松潤が連絡してきたからセックス目的だよな。それも高濃度の。

 AVギャル、いいよな!

 アナルだろうが、SMだろうが、乱交だろうが、女をもう一人呼んでの女2人男1人の王様複数プレイだろうが何でもできてしまう。だって仕事で全部が経験済みだもの。やれるよね。できないことといったら、ウンコ食べさせるくらいか。別にそんなもん食べさせたくもないけれど。

 松潤の恋人は井上真央だそうだが、真央がしてくれなかったり、真央にできないことの全部を葵つかさとやったんだろうな。うらやましくはあるけれど、ノーギャラでデリヘル扱いされた彼女に同情したくもなったり。

 松潤に恋人にしてもらえるなんて葵つかさは思ってなかったろう。仕事で男優やキモ男にやられまくる仕事してるから、松潤に抱かれてる時が夢の世界に旅立てる瞬間だったのだろうか? 女心はわからんものだが、ぼんやりと想像してみたくなったりする。

 松潤に呼ばれたらすぐに行けるように、わざわざ近所に引っ越してもいた。タクシー代の節約にもなるし。

 仕事とはいえ誰とでもセックスするのがAVギャルだ。しかし仕事だから多額のギャラをもらっている。彼女たちのセックスは商品価値があるし、それがプライドだったりもするだろう。交通費も出してもらえないでタダでハメ倒されるのだから、AVギャルとしてのプライドはズタズタだよな。

 耐えられなくなって別れたら、松潤に呼び出される。反省したのかと思ったら、これまで通りに無料のデリヘル扱いだ。もうキレるしかない。

 自分とは違って大切にされてる井上真央を一太刀浴びせたかったろうしなあ。恨める立場ではないのは良く知ってたろうが、それでもチクリと刺さないことには気が収まらなかったろうし。

 だけど松潤を憎むとこまでは、できなかったのだろう。

 あんなセックスしました、こんなセックスしましたと、詳細にバラすこともできたはずだ。ノーマルなセックスしてなかったとしたら、話を盛り盛りに面白おかしくネタにすることもできたはず。嘘ついたところで、世間は葵つかさのほうを信じるだろうし。

 そうしなかったのは、なんだかんだで松潤のことが今でも好きで、ノーギャラデリヘル嬢として肉便器にされるだけの関係だったが、それはそれでいい思い出だったのかもしれん。

 だって松潤とセックスできない人生だってありえたわけだから。

 松潤のセフレにすらしてもらえない人生よりは、セフレにしてもらえる人生のほうが、彼女にとっては幸せだったのかもしれん。

 そんなふうにAVギャルの心理を想像すると、しみじみと面白いし味わい深いよなあ。

 ところでジャニーズとつきあったAVギャルというと、美雪ありすを思い出す。お相手は森田剛だったか。熱愛が発覚しても森田が隠したりせず、堂々とした対応したのが印象深かったが破局。

 こうゆう時って、大体が女性の側が結婚を要求して、それを男が断わった場合なんだよ。女性芸能人が破局する場合もそう。適齢期なら、なおさらだ。

 森田剛にとって、AVギャルは恋人にするにはいいが、結婚相手にする相手ではなかったんだろな。たぶん森田って意識的にやってるかどうかは知らんが、微妙に結婚をチラつかせる男なんじゃないか。

 そんなことされたら女性は疑いつつも食いぎみにならざるをえない。顔はいいし、高収入だし、なによりセックスは肉食だから欲求不満になることはなさそうだし。

 宮沢りえとつきあってるそうだが、彼女はもう40代で子供もいる。結婚してくれない男性と交際するほど暇じゃないわけで、そんな立場の宮沢が森田とつきあってるということは、本気かどうかは別として森田は結婚をチラつかせてはいるだろうなあ。

 おそらくどこかのタイミングで破局すると思うが、それは宮沢りえが結婚を要求して、先送りできなくなった森田剛が断わった時なんだろうな。

 全部が私の妄想で申し訳ないが、週刊誌記事とネット検索で知った情報で、あれこれと詮索してみるのも芸能ゴシップの面白さだよな。