読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダルトビデオがなくなる日(1)

日本からアダルトビデオが無くなるかもしれない。 そんなバカな……と信じてくれないだろうが、政府が立法するしないの状態になっていて、いよいよ消滅が現実味をおびてきた。 これに対してユーザーはAV女優を守るのは良いことだと、AV業界が立ち上げたI…

日本人と韓国人は平和ボケしすぎなのでは?

大学受験に挑むバカな高校生にありがちな状態に、「何がわからないのか、わからない」というのがある。実は筆者もそうだった。だからFランク大しか合格しなかったわけだが(笑)。 ……で、今の日本人と韓国人は、「自分たちのどこが平和ボケなのか、わからない…

中国人は平和ボケしていない(1)

中国遼寧省出身の中国人は、自分の出身地を言った後で、大抵こうつけくわえる。「北朝鮮のとなりです」と。 遼寧省と言われても日本人はピンとこないが、北朝鮮の隣と説明されると、ボンヤリとわかるよな。「あのへんかあ」みたいな感じで。日本人に地元を紹…

レコード会社取締役が橋本奈々未を私物化

レコード会社取締役が元乃木坂46の橋本奈々未を私物化。 刺激的なタイトルである。もちろん週刊文春報道。どんな下品でえげつないことが書いてあるのやら……と、ドキドキしながらチェックしたら落胆した。 ホテルに入る瞬間や、出てくる写真があるのかと思え…

信用できないうしじまいい肉

うしじまいい肉は信用できん人物だよなあ(笑)。 そもそも伊藤和子弁護士にキャンセルメールを送ったが、届いてなかった……と彼女は言う。しかしキャンセルメールを書いた証拠なんてないしな。 実際にキャンセルメールを送ったのかもしれんが、届いてないので…

うしじまいい肉から反論が来た

うしじまいい肉から反論が来た。 彼女に対して再反論するのも面倒くさいので、あんまやりたくない。しかし、まず事実の確認を進めてく方針だ。 まず、うしじまいい肉vs伊藤和子の衝突についての経緯と、私の認識は以下の通り。 これに対するうしじまいい肉の…

AKB総選挙は八百長総選挙(3)

AKB総選挙で1位になったことのあるのは、前田敦子・大島優子・指原莉乃・渡辺麻友の4名。そしてこの中に仲間外れが1名だけいると前回に書いた。で、仲間外れの理由は何なのか? それが前回のAKBクイズだったわけだね。 だれも乗ってきてないと思う…

AKB総選挙は八百長総選挙(2)

熱い戦いが無いAKB総選挙は退屈だ。そんなものは茶番劇総選挙、八百長総選挙だ!……と、強引にブチあげて前回は終了した。 指原莉乃か渡辺麻友のどちらかが必ず1位になり、指原渡辺を追い落とす新人がいないのだから、選挙前で既に結果がわかってるわけで…

AKB総選挙は八百長総選挙(1)

桜が散る季節になると、AKB総選挙を思い出す。そろそろメディアで話題になり始める時期だからだ。アイドルで感じる季節感なんてのもあるのが、2017年の日本だよな。 AKB総選挙というのは不思議なイベントだ。 若い女のコの情緒不安定なスピーチを見物…

最近の私

油断してると1日30アクセスまで減ってしまう当ブログ。1日100アクセスは欲しいが、なかなかそこまでたどり着かん。がんばって更新しますかね。 そんな状態だが2週間ぶりに1日330アクセスがあった。菅野完に引用RTされたからかだと察するが、それでも33…

前田敦子はなぜAKBのセンターにされたのか?

前田敦子がAKB48のセンターに抜擢された理由が、いま一つはっきりしない。 結果的には彼女以外に考えられないわけだが、あくまで結果論だ。前田敦子がセンターにふさわしい理由を後出しジャンケンで出してるにすぎない。 前田をセンターにするのは、ブレイク…

作家(小説家)はライターよりも格上なのか?(4)

とあるベテランライターが「オファーがあって書くのがライター。オファーがないのに書いてるのが作家」などと珍妙な理論を展開した。 はっきり言って私は彼のことを全くライターとして評価しておらず、しかも彼がちょこちょこ書いている短文の「小説モドキ」…

山田朱莉が夢みるアドレセンスを卒業(2)

夢みるアドレセンスの山田朱莉と、ユーチューバー・サグワの交際発覚の炎上を見物しながら、ふと思い出したのは地方のAKBの後ろのほうで踊っていた女子校生のこと。 彼女は担任だった教師とつきあっていて、彼と撮影したプリクラが流出。引退した。 不思議な…

作家(小説家)はライターよりも格上なのか?(3)

はあちゅうは小説家という職業も勘違いしている。 「自分の中から出てくるものを書くのが作家(小説家)」という定義を彼女はしたが、作家だって取材はやる。ダメなライターよりもはるかに熱心にやる人たちは多い。歴史小説や時代小説になると、資料集めで1千…

最近の私

ブログ日記を書いててぶっちぎりのアクセスがあったのは、うしじまいい肉。1日3千アクセスを超え、私の中では最高アクセスだった。次が性の悦びおじさんで、1日300アクセス。最低だったのが桝野幸一で1日20アクセス。 態度が偉そうで最高に感じ悪いくせ…

作家(小説家)はライターよりも格上なのか?(2)

芥川賞作家よりも本が売れ、芥川賞作家よりも年収の高いライターはナンボでもいると私は書いた。小説家よりも読者に支持され、小説家よりも稼ぎもいいのだから、実は既に作家よりも格上のライターは多いと私は思う。 ダメ作家よりも多くの読者に支持され、ダ…

山田朱莉が夢みるアドレセンスを卒業(1)

山田朱莉がアイドルグループの夢みるアドレセンスを卒業した。SNSの裏アカをつくり、彼氏とイチャついたり、ファンを侮辱したと解釈できる投稿をしていたからだ。お相手はサグワとかいう、ユーチューバー。 私が卒業の経緯を妄想してみた。 山田の卒業コメン…

2017年の流行語大賞は忖度なのか?

忖度と書いて「そんたく」と読む。 ヤフー辞書によると「他人の心をおしはかること」という意味である。ちなみに検索ランキングは1位であった。2位はインフルエンサー(乃木坂46のCDタイトルからきてるのだろうが……)。2017年4月の日本語状況は、そんな感じ…

作家(小説家)はライターよりも格上なのか?(1)

はあちゅうという女性が「私はライターではなく作家」と発言。炎上した。一般的には作家といえば小説家のことで、ライターではない。ライターのはあちゅうが、作家を名乗るのは肩書詐称だ。日本語の用い方として、間違っている。 はあちゅうは経歴詐称して炎…

メモ

「初見で自分の事に全く興味が無く、少しでも気にくわなければ作品ごとページを飛ばしてしまう読者」に向けて描いていかなくてはなりません。投稿作でも確かに心配だとは思いますが、「編集者に全部読んでもらえているのか?」と心配するのでは無く 続 — 少…

町山智浩が大変なことに

町山智浩が大変なことになっている。 彼の読者は元々から民度が高い人々なので、うかつに敵にまわしてしまうと大変だ。町山の知識不足による間違いや、論理の破綻をビシビシ指摘しはじめ、町山のボロが大量に噴出。 しかも愛人の存在までバラされてしまい、…

うしじまいい肉が伊藤和子弁護士と衝突

私も加納典譲によるグラビアアイドルに対する強制わいせつの相談に対してヒューマンライツナウが協力していただけず悲しかったです。伊藤和子さんの運営するヒューマンライツナウは何のためにある団体なのでしょうか? https://t.co/NUHuG9uz44— ♡うしじまい…

こちら葛飾区亀有公園前派出所

近所のラーメン屋に「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の単行本が置いてある。最終巻となった200巻もだ。 手に取ると記憶の単行本よりも分厚い。ページ数が増えている。読者をより満足させようと、ボリューム感をアップさせたのだ。 同時にそうでもしないと、…

久しぶりにB’zを聴いたら、やはり良かった

バッドコミュニケーションのあたりでB’zにハマり、数年間は惑溺。ラブファントムで、マンネリを感じはじめ、ウルトラソウルでギャグの対象に。それからは距離をおき、モノマネ芸人が「ウルトラソウッ! ホイッ!」とテレビ東京でネタにする様子を苦々しく…

能年玲奈がLineのCMに出演

ヤクザだの事務所の圧力だの、芸能界がブラックだと思われがちだ。でも、イメージしてるよりはホワイトなんじゃないの? だって圧力をかけられてるはずの能年玲奈がちょくちょくと雑誌の表紙にはなっているもの。映画で声優やってるもの。CMの仕事も来たり…

芸能人の年収を妄想するクセがあってだな

芸能人の年収をあれこれ妄想するクセがある。 ちょっと売れたらすぐに年収1千万を突破する、異常な世界が芸能界だ。早稲田慶応卒の男性が、一部上場企業に勤めて50歳で部長さんになっても、1千万には届かない。 なのに偏差値43の高校しか卒業していない、2…

町山智浩vs山本一郎のバトルは解せなかった

能年玲奈にレプロの圧力ガー! ……と吠える威勢のいい人たちは多いが、「ブラック企業のレプロと違い、滝沢神崎はホワイト」などと明言する人は見たことがない。滝沢神崎がなんだか怪しいことくらい、先刻ご承知のはずだ。 なのに言及しないでレプロ批判して…

能年玲奈に通常の判断能力はないのでは?

能年玲奈に通常の判断能力はないのでは? 深い根拠もなく、能年はメンヘラに似たものと勝手に判断していた。黒目がちな瞳で、濡れた質感でキラキラと輝いているから。第一次安倍政権末期の、安倍晋三のようなメヂカラだったから。 そんな先入観があると、他…

性の悦びおじさんの死亡直前画像が流出

死んだ性の悦びおじさんの、死亡直前画像が流出 これは酷い。こういう「男を取り押さえる男」って一見、正義漢に見えるけどただ男に暴力を振るいたくて仕方がない連中なんだよな。いわゆるバカマッチョ。【速報】性の悦びおじさん(喜び)の死亡説が確定的に…

性の悦びおじさん、死す

性の悦びおじさん、死す https://twitter.com/tokyoufo/status/840576671090581504 性の悦びおじさんが死んだらしい。どうもマジで。電車の中で大声をあげたのを、乗客に注意されて逆ギレ。殴ることもしたらしい。三人がかりで取り押さえられたものの、病院…

橋元奈々未の引退は不自然(乃木坂46)

橋元奈々未が乃木坂46を卒業。しかも芸能界引退。不自然な気がしたなあ……。 実家が金に困っていて、目標金額を達成したので辞めたというのはもっともらしい理由だ。だけど、そんなに稼げる仕事なら、続けたいと思うのも女心だ。なりふり構わずしがみつくコだ…

私なら枕営業は断る

私なら枕営業は断る。 きれいごとを言うつもりはなくて、単純に危険すぎるからだ。自分を守りたいという保身の気持ちである。 だって事務所から強制された枕営業で、それに耐えかねて自殺。遺書に自分のフルネームが書かれてたら人生が破滅しちゃうじゃん。…

元AVギャルのみひろが結婚してた

元AVギャルのみひろが結婚してた。 彼女のブログを読んだら、「AVに出てるから結婚できないかと思ってた」などと女心を吐露していたので私はブチキレた。 みひろよ。お前は、脳にウジがわいてるのか? ぶっちゃけ穴ならなんでもいいという男は多い。 口…

某無名アイドルが枕営業を告白

某無名アイドルが枕営業をネットで告白。 自殺するしないの話になっていて、私は思わず頭を抱えてしまった。アイドルを目指すのが悪いとは思わない。芸能界という夢は全力で追いかけなさい。 しかし売れなかったらAVに出る覚悟や、枕営業をする覚悟も無い…

近所のブックオフがつぶれた

近所のブックオフがつぶれた。 私にとってはあまりに衝撃的な出来事なので、ついブログのネタにしてしまう。ブックオフという古本屋の認識は、「貧困ビジネス」というものだ。新刊を買えない、あるいは買いたくない、という人々が使うものと考えていた。 い…

桝野幸一が感じ悪すぎる件(4)

短歌の賞だったかな? 新人文学賞だったかな? 桝野幸一は受賞できなかった。逆ギレした彼はそれをネタに炎上させて名前を売り、歌人として数年は活躍。NHKにも出演してたよな。確か「かんたん短歌」みたいな番組名だった。サウナでチラ見したことはある…

桝野幸一が感じ悪すぎる件(2)

どうも南Q太との離婚の原因のひとつは、彼女のマンガについてネチネチと言及しすぎてしまったことだそう。風の噂でききました。 「元妻の絵柄が荒れている。ボクといた頃はこうではなかった。心配……」 だそうだから、ベタを塗ったり、スクリーントーンを貼…

細川茂樹が所属事務所を解雇

細川茂樹が所属事務所のサムデイを解雇。細川のパワハラが激しすぎ、辞めるマネージャーが続出したことに事務所社長が激怒してのことだそうな。 ありえないよな。 マネージャーとは芸能人の奴隷。パワハラされて当然。誰もがそう考えてるのが現状だから、退…

「ぜんぶ言っちゃうよ」・清水富美加

幸福の科学に出家し、元所属事務所のレプロに喧嘩を売り話題の清水富美加。近所のセブンイレブンに弁当買いに行ったら、彼女の暴露本が置いてあったので立ち読み。タイトルは「ぜんぶ言っちゃうよ」だ。 AVデビュー作のタイトルは、「全部イッちゃうよ」に…

男性アイドルがデリヘル嬢を強姦

男性アイドルがデリヘル嬢を強姦。 ひくよな。 犯人のプロフィールをチェックすると、有名芸能人の息子で有名芸能事務所に所属。いわゆる名門出のプリンスだ。高畑裕太を思い出してしまう。 写真週刊誌に掲載された顔写真をチェックしたら、ルーシー・ブラッ…

桝野幸一が感じ悪すぎる件(3)

文章が上手すぎる……。 桝野幸一の離婚小説を読んで、しみじみと思った。文章は間違いなく上手い。行間に何かがあるタイプなのである。よくまとまっている。 しかし同時に思った。 ヤマなし、オチなし、意味なし、の小説しか書けんのだなと。 起承転結がない…

桝野幸一が感じ悪すぎる件(1)

桝野幸一の感じ悪い態度にイラっとし、「その調子じゃ南Q太に捨てられるよな」としか思えなくなってしまった(笑)。アカの他人の私に対してとる態度と、元嫁の南Q太に対する態度が同じなわけない。態度は変えているだろう。 しかし桝野幸一の負の人間性が透…

加納典譲さんのこと(6)

はてなブログのアクセス解析をよく読んでいる。 桝野幸一がらみのアクセスはゼロで、加納典譲さんからのものが多い。グーグル検索から来てるらしいのだが、「加納典譲」で検索しても私のブログはヒットしない。 どうゆうことなのかね? わかんねえな(笑)。 …

AV出演をオファーするのは、「優しさ」かもしれない

AVの出演強要問題。 あたり前だが強要したらいかんだろ。どうも問題になってる事務所は、芸能界志向の強い女性に対して「まずはAVデビューして芸能界をめざそう」ともちかけているそうなのである。最初から芸能界志向の女性を狙ってんじゃないかな。 芸…

妻に捨てられた某歌人(全てお前が悪いよな!)

某歌人が妻に捨てられた。 男として、つらいよな! 私は結婚したことはないが、女に捨てられ続ける人生だったんで、大いに同情してしまう。しかしその後の歌人の行動がいただけなかった。 子供に会いたいとアピールしはじめたのである。 ついにそれのみをネ…

能年玲奈の実家があやしい

あまちゃんに出演してた頃の能年玲奈は周囲に愚痴った。 「レプロの給料が安すぎて、パンツが買えない!」 住居と交通費は所属事務所のレプロに払ってもらってたらしいが(食費も気になるな)、パンツを買う金はなかったのである。 「ブラック企業のレプロめ!…

コミュ障のオッサンなりに色々と考えた

コミュ障のオッサンなりに色々と考えた。 2002年くらいの段階で、自分はブログをやっていた。当時は日記サイトと呼ばれていた。さるさる日記とかあったよな。それのアクセスは1日に100くらい。 それを見た人から仕事がちらほら来ていた。 それからつながっ…

当ブログに1日に3139アクセスが殺到(自分的には殺到)の衝撃

加納典譲ネタでエロ下着プロデューサーに当ブログを紹介され、アクセス急増。通常のアクセス量は1日に30アクセス以下なのに、おかげさまで3139アクセスが殺到するという驚愕の展開になった。 ありがたい……と思うべきなのかもしれんが、それがライター仕事に…

加納典譲さんのこと(6)

知人の演劇を見てきた。 チケットを売られそうになったが、金が無いので断った。するとタダ券をもらった。空席よりはマシ、ということなのだろう。 演技の練習はやってるから、迫力はあった。しかし売れんだろうなとも思った。素人芸の枠内を出ていない。 1…

加納典譲さんのこと(5)

告発した被害者女性(ということにしておく)を見た。第一印象は「おまえ誰?」というものだった。それなりにグラドルを追っかけてる私だったが、彼女のことなんて知らなかったのである。 検索してみたが、グラドルだのアイドルだの芸能人だのといったクラスタ…